ソフトバンク光のキャッシュバックに住民票は必要?

ソフトバンクが提供している光ファイバー回線サービスのソフトバンク光はスピードや手続きの手軽さなどでも人気ですが、新規加入者の場合であれば高額なキャッシュバックを受け取ることが出来るということでも人気を集めています。

ただし、キャッシュバックを受けるには条件などもあります。この記事ではソフトバンク光の基本情報からキャッシュバックの注意点などについて紹介します。

合わせて読む:ソフトバンク光キャッシュバックサービスはいつまで適用されるか

ソフトバンク光とは

ソフトバンク光とはソフトバンクが提供している光回線サービスです。ソフトバンク光はNTTのフレッツ光の回線網を使用しているため、安定して高速インターネットを楽しめるだけではなく料金もかなりリーズナブルなのが特徴です。

戸建てにもマンションなどの集合住宅にも対応しており、通信速度は最大で1Gbps(ベストエフォート形式)となっています。現在フレッツ光を使用している場合は、ソフトバンク光に乗り換えたとしても工事が不要かつ解約の際の違約金が発生した場合でもソフトバンク光が負担してくれるので乗り換えのハードルが非常に低いです。

フレッツ光以外の光回線を利用していた場合でも、ソフトバンク光に乗り換えることで違約金や撤去工事費還元してくれるキャンペーンなども開催されていることが多く、いずれにしても導入のハードルは低いと言えるでしょう。

ソフトバンクのスマホを使っている人に人気

ソフトバンク光はソフトバンク光単体で利用している人も多いのですが、ソフトバンクのスマートフォンや携帯電話、タブレットなどの通信機器を利用している人から特に人気が高いのが特徴です。ソフトバンクユーザーに人気が高い理由としてあげられるのが、「おうち割 光セット」というサービスがあるからです。

データプランメリハリなど対象の基本プランを利用していてソフトバンク光においてもひかり電話など指定のオプションを利用している場合、利用料金が最大で毎月1,000円割り引きされるというサービスになっています。

しかも、契約者だけではなく家族全員(離れた家族・一緒に住む友人含む)のスマホ料金などから割り引きなのでソフトバンク利用者が多い家族であればお得度はさらに上がります。また、ソフトバンク光の場合、毎月1,000円の割引期間が永年となります。

ソフトバンク光を利用している限りずっとソフトバンクスマホの利用料金が割り引きされるということなので、長く使うことが出来るでしょう。

高額なキャッシュバックキャンペーン

ソフトバンク光は高額なキャッシュバックキャンペーンを行っているのも魅力の一つです。

キャンペーンの適用条件を満たせば数万円のキャッシュバックや割り引きを受けることが出来たり、他社インターネット回線から乗り換えをした場合に解約時にかかった違約金などを満額還元してくれるなどといったキャンペーンです。

時期によってキャンペーンの内容などが変わることもありますが、いずれにしても常時キャッシュバックキャンペーンは開催されていると考えて良いでしょう。また、おうち割 光セットを利用する場合には、他社のスマホを利用していた際の違約金分の割引が受けられるなどもあります。

これらのキャッシュバックキャンペーンを利用することによって、ソフトバンク光加入時に必要な工事費などが実質不要となりますので、かなりお得にソフトバンク光を始めることが出来るのです。

申し込み場所に注意

ソフトバンク光の申し込みは、街なかにあるソフトバンクショップかウェブサイトから申し込みをすることが可能です。しかし、申し込みをする場所には注意をしなければなりません。というのも、申し込み場所によってキャッシュバックキャンペーンの内容が異なる可能性があるからです。

ソフトバンクショップやソフトバンク光の公式サイトから申し込みをするのであれば、どこで行っても違いはないので差は出ません。しかし、そもそもオフィシャルで申し込みをする時点で損をすることになる可能性が高いです。

ウェブサイトから申し込みをする場合には、ソフトバンク光のオフィシャルサイトだけではなく代理店からの申し込みも可能となります。高額なキャッシュバックキャンペーンを利用するのであれば、ソフトバンク光公式のキャンペーンだけではなく代理店が行っているキャッシュバックキャンペーンの利用も可能です。

ダブルのキャッシュバックを受けることが出来れば、よりお得にソフトバンク光を始めることが出来るでしょう。ただし、代理店も注意しなければならないのが、キャッシュバックキャンペーンの条件がかなり厳しい場合があるということです。

代理店独自のキャンペーンは適用条件などをよく確認して決めましょう。

有効な証明書とは

ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンを受け取るためには条件があり、その一つが証明書の提出です。証明書の提出がされないとキャッシュバックの条件を満たすことが出来ないので、必ず用意する必要があります。

用意する証明書についてですが、キャッシュバックキャンペーンの内容によって異なります。「ソフトバンク 光 新生活応援!キャッシュバック・割引キャンペーン」の場合、キャンペーンの対象期間に引っ越しをしたことを証明する書類が必要です。

ソフトバンク光の方で有効としている書類としては、公共料金の請求書や領収書、引っ越し業者発行の引っ越し代金の領収書や請求書、住民票などがあります。新生活を迎える人であれば住民票などは比較的用意しやすいかもしれませんが、必ずしも住民票ではなければいけないというわけではありません。

ただし、注意しなければならないのが氏名・住所・発行日の3つです。氏名はソフトバンク光の契約者と一致したものが必要ですし、住所は引っ越し前の住所とソフトバンク光設置住所が異なる必要があります。発行日はキャンペーン期間中かどうかです。

したがって、公共料金や引っ越し業者の請求書や領収書だと同居者の名義なことも多いので、住民票を用意しておいたほうが確実かもしれません。一部のキャッシュバックの進行状況はMy SoftBankで確認できるので確認してみましょう。

合わせて読む:ソフトバンク光のキャッシュバックを受ける方法と期間

キャッシュバックでお得にソフトバンク光を

ソフトバンク光は様々なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。キャンペーンの内容によって必要な証明書は異なりますが、氏名・住所・日付などがしっかりと証明することが出来る住民票は無難な書類と言えるでしょう。

せっかくソフトバンク光に加入するのであれば、お得なキャッシュバックをしっかり受け取りましょう。